禁忌注意事項

 薬を服用している、アレルギーをお持ちの方はお医者さんへ

光脱毛を受けても大丈夫か確認していただいてからの施術となります。

お医者さんからのOKがいただけない場合は施術をお断りさせていただいています。

 

 以下の場合トリートメントは行えません。また、慢性疾患のある方は

医師の判断、指示を仰いでからのトリートメントになります。

①通院中の方、薬剤を使用している方(光線過剰症)

②体調が優れない方(生理中のデリケートゾーンは不可です)

③妊娠中又は妊娠の可能性がある方、授乳中の方

④術後6ヶ月以内(美容整形含む)

⑤ペースメーカー等の医療機器を使用されている方

⑥眼球(まぶた)に向けての照射

⑦飲酒後の方や、飲酒のご予定のある方※トリートメント前後12時間はお控えください

⑧前後1カ月以内の日焼け(トリートメント継続中の日焼けは禁止)

⑨皮膚が異常に薄くなってしまった肌、又は粘膜質の部位

⑩進行中のニキビ、炎症を起こしている箇所

⑪傷・色素枕着・ホクロ・アザ・シミ(肝斑・雀卵斑など)刺青・タトゥーの部位

⑫極端に色黒な肌、又はメラニンの濃い部位

⑬白斑、色素欠乏症によるメラニン色素が無い(または、ほとんどない)部位

⑭色素の異常に薄い毛、毛の色よりも肌の方が濃い場合

⑮血管腫や静脈瘤のある部位

⑯美容整形部位(シリコン・チタンなど異物がはいっている部位)

⑰皮膚がん、悪性黒色腫(メラノーマ)

⑱伝染病を持っている方(ヘルペス・イボ・タムシ・白癬・とびひ・せつ等)

(内科疾患)

⑲心臓病・糖尿病・てんかん・気管支ぜんそく・白内障・緑内障など

⑳アトピー性皮膚炎・アレルギー体質・ケロイド体質の方など

◎トレチノインを含む化粧品を長期間使用されている方、またはゴマージュ剤など

ビーリング系の化粧品をトリートメント部位に使用されている方

​※トリートメント前後3日間はご使用を中止してください